ぼくドラえもん

ドラえもんの映画は『のび太と夢幻三剣士』あたりまで見ました。
ユーテンです。コンニチワ。


昨日の事。
大学が休講で早めに帰ってきてタバコに火を付けて新聞を読み出す。
そこには

『ドラえもんの声優5人降板』

という見出しが。

なんか新聞見ててこれだけ驚いたのは久しぶりなきがする。
もっと知りたかったのでネットでちょこちょこ探してみたら出てくる出てくる。
プロフェッサーMのサイトでも取り上げてましたね。


なんでも25年間続けてきて大きな区切りがついたとか、
みんなの高齢化とか、とりあえず色々あって交代するらしい

おもえば、物心ついたときにはすでに身近な存在だったきがする。
25年間っていったら俺が生まれるずっと前からやってたわけだ。
なんかスゴイなぁと思った。

私は結構ドラえもんが好きだ。
大学生にもなっていうのも変だけど、好きだ。
てゆーか、ドラえもんが嫌いってやつは見たことがないや。
子供の頃に
『四次元ポケットがほしいー』
とか言ってたのは俺だけじゃないはず!!(ドラえもんじゃなくてポケットかよ!てツッコミやめて)
ポケットどころか、将来の夢は
『ドラえもんになることです』
と書いてるやつもいた。なかなかのツワモノだ。

そんなみんなから愛されてる(たぶん)ドラえもん。
終わってしまうわけじゃないけど、ちょっと寂しい。
そんなことを言ってるのも今のうちだけでしょうかねぇ?
考えてみたら『るろうに剣心』の弥彦の声や
『サザエさん』のカツオの声も変わったけど、昔の声が思い出せない。
寂しいねぇ。


とりあえず、ドラえもんの声優の皆様。
25年間おつかれさまでした。
来年の4月に交代らしいですが、
最後まで頑張ってください。
今度久しぶりにTVのドラえもん見させてもらいます。
[PR]
by yu-ten-5 | 2004-11-23 13:29


<< 分かる人には分かる世界 クリスマス >>